top of page

新体制意気込み | 貝島紗矢香

こんにちは。48期MGの貝島紗矢香です。


同期のブログを毎日楽しみに読んでいるうちに、自分の番が回ってきてしまいました。

書きたいことをまとめられないままで読みにくいとは思いますが、最後までお付き合いくだされば嬉しいです。


新体制、私が心がけたいことは、「チームをつくる一員であると意識する」ことです。

四年目に入るのに今さら、と思われるかもしれませんが、今まで私に足りていなかったことだなという反省の気持ちを込めての目標です。


毎練習同じ仕事をしていると、どうしてもMG業務は「繰り返す」「こなす」ものという印象がついてしまいます。またアイスホッケーは特に、氷上とリンクサイドとでプレーヤーと離れ、声も届きにくく、距離を感じるスポーツだなと思います。そのため、どこか蚊帳の外のような気持ちが生まれてしまうこともありました。


先輩方がいなくなり最高学年として、自分たちが部を引っ張る立場となり、今までのこの気持ちのままでは何もチームのためにならないと反省しました。

客観的に全体を見渡せるMGだからこそ気付けることはいくらでもあり、気付いたままにせず、積極的に態度や行動に取り入れていくべきと思っています。

今更ではありますが、MGの仕事はただ行うだけではなくて、「チームの一員として自分にできること」であると改めて自覚して臨みたいです。


また、今年度のMG長を務めさせていただいています。

まとめたりするのは本当に苦手で、その経験もほぼ無く、不安です。現にこれといって何かできてもいませんが、任せてもらったからには、プレーヤーだけでなくマネージャーの支えにもなりたいと思っています。


私たちMGは勝利に直接貢献することもできないですし、深夜帯活動かつシフト制という部の特徴ゆえに、モチベーションや存在意義、方向性などで、誰しも一度は悩んできたのではないかと思います。

その悩んだ時期も含めて、「辞めないでよかった」と引退後に振り返ることができるように、またMG皆で同じ方向を向いて頑張れるように、サポートしていきたいです。


最後に、個人的な話ですが密かに達成したいことがあります。

試合の時、カメラで写真を撮っているMGがいるのですが、過去私が撮ったもののどれを見返しても、実はゴールシーンの写真が全部ブレています。

心当たりは沢山あり、思わず一緒に飛び上がったり抱き合って喜んでいるうちにシャッターシーンを逃して慌てて撮った結果だと思います。(先輩方ごめんなさい)

今年こそは、得点して喜ぶみんなの姿をたくさん・綺麗に写真に収めたいです。


今後も一橋アイスホッケー部の応援、よろしくお願いいたします。


お読みいだだきありがとうございました。




閲覧数:148回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page