top of page

新入部員紹介⑧

商学部の星野孝太と申します。新潟県出身ですが実家はパン屋です。趣味は「~巡り」をすることです。パン巡りやカフェ巡りなどテーマを決めて出発するのもいいですし、適当にプラプラ歩くことも好きです。特に東京は店の種類が豊富なので日常的に旅感覚が味わえるのがうれしい限りです。最近はラーメン巡りに勤しんでいます。なぜ巡ることが好きなのかというと経験したことのないものが好きだからです。新しい発見や体験をすると本当にワクワクします。その意味でアイスホッケーとの出会いは衝撃的でした。もともと大学では中高になかったスポーツをしてみたいと思っていました。アイスホッケーという単語でさえも耳にすることがほとんどなかったので、新歓の案内を見たときに「なんだこれは!」となったのが体験会に行ったきっかけです。初めて氷の上に乗った瞬間はほとんどバランスが取れませんでしたが、時間がたつうちに少しずつ感覚をつかめてきて、スケートの楽しさに惚れ込みました。スケートだけでも十分楽しいのにこれにホッケーも加わって対戦するとなったらどれだけ楽しいだろうと思い、ホッケー体験会をすっ飛ばして、4年間をアイスホッケーに費やそうと決めたのでした。足の動きも手の動きもフィールドも何もかも経験したことのないアイスホッケーは私にドストライクでした。入部し、今に至るまで、毎回の練習で成長を実感しているので新鮮な気持ちを保ち続けています。初めて試合形式を見た時の感想も述べておきます。正直に思ったのは「何回も交代できるのめっちゃいいな」です。なぜかというと私は長時間運動し続けるよりも短い時間に力を発揮する方が好きだからです。一度氷上に上がったら全力を出し切ることができるというのがアイスホッケーの魅力の一つなのかなと思いました。4年間でできることを少しでも増やしていきたいと思っています。頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。




閲覧数:269回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page