top of page

氷上より愛を込めて|三宅桃叶

こんにちは、48期MGの三宅桃叶です。

引退ブログということで、このような機会でもないと4年間を振り返ることはないだろうと思いつつ書いていたら、かなり長くなってしまいました。

長文で恐縮ですが、最後までお付き合いいただければ嬉しいです。

大学入学当初、まさか自分がマネージャーをやるなんて微塵も思っていませんでした。目立ちたがりで負けず嫌い、自分事で手一杯な私は、マネに向いているかと問われると自信はありません。大学でも何かスポーツをしようと考えていたはずなのに、アイスホッケーの魅力、そして何よりも、真剣に、楽しそうに部活に取り組む先輩の姿に魅力を感じ、気がつけば入部をしていました。初めはマネの仕事を覚えるのに必死で、慣れたと思ったら次は会計の仕事に追われ、とにかくがむしゃらに頑張っていた覚えがあります。

色々なことに慣れ、成長に限界を感じた時、試合に出て直接勝利に貢献できない、私にしかできないことをしている訳でもない、自分がここにいる意味はあるのかと、存在意義を疑い初めてしまいました。そんな折に怪我をし、一人の時間が苦手な私は、初めて自分と向き合う時間ができ、今の、将来の自分について考え、環境を変え自分を変えたいと思うに至り、留学に行くことを決めました。部を離れる選択をほとんど独断で決めてしまい、先輩後輩、特に同期には申し訳ないことをしたなと、未だに後悔しています。留学先で試合中継を見るたびに、同期がどんどん上手になっていて、その成長を間近で見られないことをもどかしく思うと同時に、戻った時にはいなかった分まで200%頑張ると意気込んでいました。

3年の冬合宿から復帰し、同期マネがいないことを不安に思いながら迎えた初日は、おかえりって言ってくれたのは太陽だけで、全然プレイヤーとは話せないし、戻ってきたことがチームや自分にとって良いことだったのか、悩みながら眠りにつきました。しかし、5日間の練習で、また、皆でゲームをして笑い合う中で、徐々にコミュニケーションの取り方を思い出し、不安は無くなり、真摯に練習に取り組む部員を見て、頑張りたいという気持ちがさらに強くなりました。ただ、意気込みブログを見返してみると、全く達成できていないというのが正直な感想です。部に貢献したい想いもあったし、留学に行ったことも後悔していませんが、行動を起こそうした時に、半年いなかったのにと思われるのではないかと、どうしても気が引けてしまいました。色々と葛藤した結果、出しゃばらないようにしようという考えに至り、不甲斐ない最上級生となってしまったこと、大変悔しく思っています。

振り返ってみると、思ったよりも後悔や葛藤が多かったですが、多くの学びと、素敵な思い出が沢山詰まっています。一橋大学アイスホッケー部のMGとしての時間は、私の人生の宝物で、これから何度も思い返しては懐かしむのだろうと思います。ここまで大切に思える時間を過ごせたのは、OBOGの皆様の支え、コーチのご指導、そして、先輩・同期・後輩の存在があったからです。ここで、皆様への感謝を述べさせていただければと思います。

OBOGの皆様、50年もの間、歴史を紡ぎ続けてくださり、ありがとうございました。皆様が形作り、繋げてくださったこの部活で、多くの貴重な経験をすることができました。また、私たちが活動を続けられたのは皆様の支えのおかげであり、誠に感謝しております。今後も、一橋大学アイスホッケー部の部員が、将来の糧となる経験を積めるよう、変わらぬご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

コーチの皆様、同期がかっこよく滑り、得点を決める姿を見られたのは、皆様の真摯なご指導のおかげです。部員の意見を吸収しながら、その時にできる最善を最後まで考え抜き、チームを支えてくれてありがとうございました。

先輩方、まずは、入部したいと思わせてくださりありがとうございました。皆さんのおかげで私は今ここにいます。ご迷惑も沢山おかけしましたし、あまり可愛くない後輩だったと思いますが、先輩方のキラキラした姿にはずっと憧れを抱いていて、同じ時間を過ごせたことはとても大切な思い出です。また皆さんとお会いできる機会を心待ちにしています!

後輩の皆、一年間最後まで付いて来てくれて、ありがとうございました。後輩たちは互いを思いやれる優しい子達で、皆と話す時間はとても楽しいものでした。落ち着きのない先輩だったと思いますが、「ももさん!」って頼ってくれる皆が可愛くて仕方がなかったです。試合でかっこいい姿を観られることをとても楽しみにしてます。これからも頑張ってください!

48期へ、マネージャー向きでない私が、一度部を離れた私が、最後まで頑張れたのは、プレイヤー・MG、皆への愛が原動力にあったからだと思います。言動に振り回され嫌な思いもしたし、他の代には仲が悪いと言われてましたが、それでも、私は皆と同期でいられることがすごく誇らしいです。個性豊かすぎる48期プレイヤーですが、アイスホッケーが大好きなところは共通してて、そんな皆が成長する姿を近くで見られたこと、とても嬉しく思います。そして、りお、さやちゃん、美波、この4年間大変なこともあったけど、3人に出会えたこと、それだけでもうお釣りが来るくらい、私の人生の財産です。最後まで走り抜けられたのは3人のおかげ、本当に感謝しています。自由すぎる私を受け入れ、様々な感情を一緒に分かち合ってくれてありがとう。48期の皆、これからも末長くよろしくお願いします!I love you guys!!



閲覧数:157回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page